フリートラブル

フリートラブル

がん対策の必須知識3選

がん対策の必須知識3選

人類は未だに癌に打ち勝つことができません。

ですから、癌に興味が尽きないのは当然でしょう。


Sponsored Links

癌について深堀り!

本記事では、これまで「癌」について深堀してきた歴史を紹介していきます。

まだまだ道半ばですが、順次記事を追加していく予定です。

がん検診には意味がない?

誰もが盲目的にがん検診には意味があると信じているのではないでしょうか。

芸能人や身近にいる大切な人達が、がん検診により癌の早期発見を実現していたりするのですから尚更でしょう。

しかし、その状況に疑問を投げかける論文がアメリカで発表されました。

論文によれば、がん検診により死亡率が下がったという科学的な根拠がないというのです。

今まで私たちは、がん検診でガンが見つかる割合にだけ注目してきました。

しかし、論文では「がん検診の有効性は、検診によるがんの発見率ではなくて、がんの死亡率が下がったか上がったかで評価すべきではないか?」という素朴な疑問を問いかけるものとなっています。

そして、「がん検診の有効性を死亡率で判断しようとすれば、科学的に有意だといえるデータはない」ということのようです。

以下の記事では、嘘のような本当の話を紹介しています。

がんの新薬「ニボルマブ」は夢の新薬か?

がんの新薬「ニボルマブ」が日本で承認されました。

「ニボルマブ」は、NHKのクローズアップ現代や、色々な週刊誌でも「夢の新薬」と騒がれました。

以下の記事では、ニボルマブのメカニズムや、保険適用の領域、治療費用などについて詳しく紹介しています。

癌に効く食べ物

癌の原因のうち、4割は「食事」だということをご存知でしょうか?

そのため、癌の手術をしても、食事習慣を改善しない限り癌の再発から逃れられないのだそうです。

日頃の食生活では、「発がん性物資のある食事をなるべく避ける」ことはもちろん、

「抗酸化作用のある食事を心がける」ことが重要なのだそうです。

食事の面から賢く癌と闘う方法について紹介していきます。

がん治療中の栄養失調にご用心

がん治療中に栄養失調になり感染症にかかる人が多いのだそうです。

その背景には「がん細胞は栄養を摂ると大きくなる」という間違った知識を多くの人が信じていることにあります。

くれぐれもがん治療中の詠唱失調にはご注意ください!

Return Top